果物の「カリン(花梨)」の盆栽が面白い!(カリンの旬はいつ?)

果物の「カリン(花梨)」の盆栽が面白い!(カリンの旬はいつ?)

(2020年12月16日更新)

果実の「カリン(花梨)」は、のどにいいことで有名ですよね。

のど飴が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

カリンは、はちみつ漬けやジャムにすることが多いです。

 

実は、盆栽でも楽しまれている樹である、ということを最近知りました。

今回は、盆栽の「カリン」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

「カリン」はどんな果物?旬はいつ?主な産地は?

カリンそのものは、固い果実です。

りんごや梨のように、皮をむいてその果実を食べる、というものではありません。

 

はちみつ漬けにしたり、ジャムにしたりして使います。

カリンの果実から出るエキスを楽しみ、活用する果物なのです。

 

作るのが大変そうでしたら、こうやって作って販売しているメーカーもあります。

 

created by Rinker
ロッテ
¥1,080 (2021/01/17 17:45:26時点 Amazon調べ-詳細)

「ロッテののど飴」で知っている人も多いでしょう。

 

 

旬は10月から11月ごろです。

毎年この時期にカリンを買ってはちみつ漬けにする人が多いです。

または焼酎に漬けて「カリン酒」ですね。

 

日本各地でカリンは生産されていますが、最も多いのは長野県です。

 

<スポンサーリンク>

盆栽の「カリン」の実り方が面白い!

このように、全国各地で親しまれている果樹ですが、盆栽でも育てられています。

 

東京都立川市の国営昭和記念公園内の「盆栽苑」で、カリンの盆栽が展示されていました。

2019年12月初旬でした。

 

 

あまり大きくない樹に、カリンが3つほどついており、見事です。

私は盆栽のことは全くわかりませんが、非常に高度な技術と、日ごろの丹精のたまものではないかと思います。

 

枝に突き刺さっているかのように見えますが、わざと刺しているのではなく、こういうものなんだそうです。

 

大きくて立派なカリンの盆栽がありました。

高いところに、1個だけ、カリンがついています。

 

黄色いボールが乗っかってしまっているか、突き刺さっているかのように、実っています。

苑内の職員さんが、他の見学客に、「これは突き刺さっているのではなくて、実ってるんですよ、カリンはこういう風に実るんです」などと説明していました。

 

カリンが、枝に突き刺さっているかのような光景は、多くの人の目を惹いていました。

盆栽の世界では人気があるのかどうか知りませんが、ちょうどカリンの時期だったせいか、比較的多くのカリンの盆栽が展示されていました。

(昭和記念公園の盆栽苑はとても面白いし、楽しいです(^^)/)

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、「カリン」についてお伝えしました。

盆栽は、枝に突き刺さっているかのような実り方がとても面白かったです。

盆栽の世界では、人気があるのでしょうか?

 

苗を通販で買うことができます。

一説には「(金を)借りん」という縁起を担いで、庭に植える、ということもあるそうです。

また、年によって、多く実ったり、不作だったりと差が激しい、とも言われています。

 

のどにやさしく、咳も止める効果があると言われている、頼もしい果実です。

私も、いつかはちみつ漬けに挑戦してみようと思います!

 

※おまけ※カリンの焼酎漬けを作っています!(2020年11月~)

  

2020年11月、カリンの旬の時期にカリンを手に入れ、焼酎漬けにしています。

 

  

適当な厚さに切り、氷砂糖と焼酎を入れて、2ヶ月ほど漬ければ、飲むことができるようになります。

 

  

 

カリンは、はちみつ漬けやシロップ漬け、焼酎漬けなどにしておくと、ちょうど真冬の風邪が流行る時期に間に合います。

活用している人も多いですよ(^^)/。

★関連:レモンのはちみつ漬け!山田養蜂場のレモンのはちみつ漬けは食べやすくて便利!

★関連:はちみつ好きにはおすすめ!「ジャラはちみつ」のことを知ろう!

 

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*