メイトー「阿蘇和栗プリン」がおいしい!阿蘇の貴重な栗を使用!【地域のこだわり素材プリン】

メイトー「阿蘇和栗プリン」がおいしい!阿蘇の貴重な栗を使用!【地域のこだわり素材プリン】

メイトーの「地域のこだわり素材プリン」シリーズは、素材へのこだわりが商品名に現れており、パッケージデザインも凝っているので、コンビニやスーパーの冷蔵デザートコーナーでもひときわ目立っています。

今回は、熊本県阿蘇の、貴重な和栗を使ったプリン、「阿蘇和栗プリン」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

メイトー「阿蘇・和栗プリン」はゴールドのパッケージが目立つ!

 

大きさは他のプリン・ヨーグルト類よりも小ぶりですが、持つとずっしりと重いです。

パッケージのデザインも凝っています。

今回の「和栗」は、ゴールド系の色合いになっています。

配置されている栗のイラストは、今にも飛び出しそうなくらいパンパンな様子です。

素材へのこだわりが表現されています。

 

<スポンサーリンク>

熊本県阿蘇の和栗は生産が大変!作られる栗が貴重な理由とは!

熊本県は、栗の生産量全国2位です。

阿蘇の一帯は、阿蘇山カルデラの地域で、山間部になります。

そこでの栗の生産・収穫は中腰での作業になり、体にはこたえるそうです。

全48名の生産者の平均年齢は60歳を超えています。

栗の木から栗が収穫できるのに少なくとも6年はかかる、ということもあり、新規に作り始める人がなかなかいないことが課題になっています。

 

 

和栗と日本人の付き合いは非常に長く、縄文時代にはすでに利用されていました

日本人は、栗が大好きですよね。

でも、栗を作る農家は減っています。

そんな貴重な栗をきちんと世に広め、多くの人に食べてもらい、農家の生産を守っていく、という目的がこのプリンには込められています。

 

メイトー「阿蘇和栗プリン」は栗の味がしっかり感じられるおいしいプリン!

このシリーズのプリンに共通しますが、今回の和栗プリンも、とても色が自然です。

一見しただけでは、どんな素材なのかわかりません。

人が持つ栗のイメージに沿うようには作っていません。

 

和栗の味がしっかりとする、濃厚でクリーミーなプリンです。

栗の、少しざらつく感触すらあります。

栗は、味と内容が濃い木の実ですが、それがこのプリンにもあらわれています。

プリンなので、卵や乳製品もメインで使われていますが、きちんと栗の味と風味がします。

 

カラメルも底に入っています。

無い方がいい、という声もあるようですが、私は、このカラメルも好きです。うまいと思います。

濃厚でクリーミーな、栗の味わいのするプリンを楽しみ、そして甘苦いカラメルも一緒に食べるのは、さらにおいしく感じられ、とても満足度が高いです。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はメイトーの「阿蘇和栗プリン」についてお伝えしました。

これまでにもいくつか出ている、「地域のこだわり素材プリン」シリーズのひとつです。

コンビニで買っても、税抜133円です。

内容を考えると決して高くはないプリンだと思います。

2019年9月から販売された、期間限定の商品ですが、まだ扱っているところはあるかもしれません。

(私は2019年11月下旬に、ファミマで買いました。)

もし見かけたら食べてみてください(^^)/。

★関連:メイトー「薩摩・芋の蜜プリン」がかなりおいしい!!【地域のこだわり素材プリン】

★関連:これはほんとにおいしい!「沖縄・多良間島黒糖プリン」!絶対おすすめ!期間限定です!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*