【小僧寿し】持ち帰り専門店で買える粉末みそ汁「赤だし」がおいしい!

【小僧寿し】持ち帰り専門店で買える粉末みそ汁「赤だし」がおいしい!

持ち帰り専門の「小僧寿し」の売り場でよく見かける、小さい袋入りのインスタントみそ汁を知っていますか?

かなり昔から売られていると思います。(リニューアルは繰り返されていると思いますが…。)

今回は、小僧寿しの持ち帰り専門店(小僧寿しには回転寿司店もあるんですよ)で買える即席みそ汁「赤だし」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

「小僧寿し」にある即席みそ汁の「赤だし」は持ち帰り寿司にピッタリ合う!安くて便利!

手巻き寿司や、助六、バッテラなどが並んでいる売り場の、お客さんが見る目線の先に、狙ったように(^^)おいてある、味噌汁の袋です。

確か、一袋100円もしなかったように思うのですが、忘れてしまいました(;^ω^)。

最近話題の健康成分を意識して「オルニチン」の文字が大きく書かれています。

「しじみ約80個分」らしいです。

わかめも、ねぎも入っています。

 

手巻き寿司2~3本と、このみそ汁で、手巻きの内容によりますが、ワンコインでお昼が整います。

小僧寿しの手巻きはおいしくて、個人的に大好きなので(小学校低学年から食べているので40年近く!)これで大満足です。

 

<スポンサーリンク>

よく乾燥した粉末みそ汁なのでお椀に開けるのも一瞬で超便利!!

お味噌の有名メーカー「ハナマルキ」が作っているんですね。

お味噌の一大生産地、長野県の工場で作られています。

 

具材はよく乾燥してます。

粉末みそもサラサラです。

これなら、袋を開けて一瞬でお椀にあけられます。

 

生みそなら、袋からしぼりださないといけないから、意外と「めんどくさい」とストレスに感じている人も多いのではないでしょうか。

この粉末みそ汁だとその過程も必要ないので、めんどくさがり、せっかちの私にはありがたいです(^^)。

あまり時間のないお昼休みにはピッタリです。

 

熱湯を注いでしばらく置くと、こんな感じです。

粉末みそ汁は、熱湯を入れた瞬間、かなり泡立ちます。

生みそタイプのように、お湯を冷ます要素もあまりないので、熱々のままです。

この点は、舌などをやけどしないように、注意が必要でしょう。

 

写真では、小さな、かわいらしいしじみの身が見えています。数個入ってました。

しじみエキスやこんぶ粉末も入っているので、味にはコクがあり、濃厚です。

薄めの味が好きな方は、袋の指示よりも多めに、お好みで湯量を増やしたほうがいいです。

160㎖と書いてあるのですが、私にはちょっと濃すぎましたので、お湯を足しました。

 

手巻き寿司3本と一緒に食べましたが、生ものやマヨネーズを使ったお寿司を食べて、このアツアツの赤だしを飲むと、口がさっぱりします。

赤だしはほんとうにお寿司によく合うと思います。

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、持ち帰りの「小僧寿し」で販売されている、即席みそ汁「赤だし」についてお伝えしました。

お寿司にはピッタリの味噌汁ですし、何より「超時短」なので、お昼休みのあまり時間のないランチにもピッタリです。

そして、価格はかなりお安いので、気軽に使えます。

もし機会があったら利用してみてください(^^)/。

★関連:【即席みそ汁】懐石仕立本場赤だし(マルサン)がおいしい!

★関連:【素朴な疑問】永谷園の「あさげ」「ひるげ」「ゆうげ」は何が違うの?使いやすくておいしいみそ汁!

★関連:サッとできておいしい味噌汁!マルコメの「フリーズドライ顆粒みそ汁」!

★関連:具が少ないあっさり系みそ汁がおいしい!永谷園の「赤だしみそ汁」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*