【備蓄におすすめ】マルハニチロ「さばのカレー煮」の缶詰がおいしくて便利!!

【備蓄におすすめ】マルハニチロ「さばのカレー煮」の缶詰がおいしくて便利!!

サバとカレーは、よく合います。

サバは塩焼きでも煮付け(みそ煮)でも、酢でしめてもおいしいし、胡椒を振りかけて焼くのでもおいしく、意外といろんな調味料と相性がよかったりします。

安いし、おいしいのでありがたいですよね。

今回は、マルハニチロが製造している、「さばのカレー煮」の缶詰についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

マルハニチロの「サバのカレー煮」缶詰はパッケージがかわいい!!

カレーライスを間に、2尾のサバが立っています。

不思議な感覚のイラストですが、味わいがあり、妙に惹かれます。

右のサバのそばに、大きめに「カレー」と書いてあるのが親切だな、と思います。

 

以前、この「さばのトマト煮」について書いたことがあります。

★関連:【備蓄にもおススメ】マルハニチロの「さばのトマト煮」缶詰が絶品!!

 

このデザインもとてもかわいいです。

同じメーカー、マルハニチロなので、シリーズっぽくなっています。

 

原材料には、「じゃがいも」「にんじん」の文字があります。

メーカーの公式サイトによると、じゃがいもやにんじん、玉ねぎを使うことで、家庭的なカレーを再現したようです。

 

販売者は東京都江東区の「マルハニチロ」ですが、製造所をみると、長崎県松浦市の「相浦缶詰」という会社で作っているとのことです。

長崎で獲れるサバを使っているのかは、不明です。

ただ、サバそのものは国産だそうですよ。

 

価格は、税抜270円です。

お店によってはもっと安く売っていることもあるかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

マルハニチロ「さばのカレー煮」缶詰はあたためたほうがおいしい!!

開けると、こんな感じです。

前の晩に作ったカレーを、朝起きた時に台所で見たような感じ、の固まり方です。

メーカーによると、「そのまま食べられる」とのことです。

家庭では、前の晩のカレーは煮返して温めないと、ちょっと不安ですが、これは缶詰なので大丈夫です。

 

お皿にあけてみました。

スプーンで出す感覚が、かなり固く、出すのがちょっと大変でした。

このまま食べてみましたが、正直、あまりおいしく感じられませんでした。

「これは温めないと!!」という気持ちがわきます。

 

ラップをして、電子レンジで1分強あたためました。

(温める時は機種の違いもありますので、様子を見てお好みでお願いします<m(__)m>。)

全体的に、ゆるみました。

食べやすそうになりました。

 

サバの切り身は大きめです。

スプーンで、適宜切り取りながら食べました。

サバは、一度揚げることで、臭みを抑えてあるそうです。

だからなのか、サバのおいしさはしっかりとしているけれど、臭みやクセはほとんど感じられませんでした。

 

マルハニチロ「さばのカレー煮」缶詰はパンにも合う!

これは「カレー煮」なので、ご飯が合うのですが、パンにも合います

公式ページでは、「さばのホットサンド」のレシピを紹介していました。

 

(写真引用元:マルハニチロ「簡単しあわせレシピ」より

 

写真をみると、かなりきれいに作ってあります。

ここまでキレイにできなくても、ただ食パンにのせて食べるだけでもかなりおいしいです。

パンにのせて、マヨネーズをかけて食べるのも最高でした!(^^)!。

マヨネーズが好きな方にはおすすめです!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、マルハニチロの「さばのカレー煮」缶詰についてお伝えしました。

カレーと言っても、カレーの風味はよくしますが、あまり辛くはないと思います。

野菜やサバから甘味が出ているような感じです。

「中辛」くらいでしょうか。

created by Rinker
マルハ
¥944 (2020/11/29 19:16:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

レトルトカレーと同じ感覚で、ちょっと備蓄しておくと、何かと安心で便利かもしれません。

もしよかったら食べてみてください!

★関連:サバの意外と知られていないおいしい食べ方!サバは胡椒も合うんです!

★関連:「サバ缶」だけじゃない!サバの加工品、「サバの和風カレー煮」がおすすめ!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*