【シャンメリー2020】生活クラブ「シャンメリー」今回は桃の味でした!!(2021クリスマス)

【シャンメリー2020】生活クラブ「シャンメリー」今回は桃の味でした!!(2021クリスマス)

毎年楽しみな、生活クラブ生協の「シャンメリー」ですが、

長年ぶどう味だったのが、2020年はなんと桃の味に変更になっていました。

★関連:【2020クリスマスに!】生活クラブの「シャンメリー」がフルーティーでおいしい!!

 

長い間ぶどう味でしたので、2020年もぶどう味と思い込み、上の記事を作成しましたが、

まさかの「桃味に変更」でした。

今回は2020年クリスマス時期に販売された、生活クラブ生協の「シャンメリー」についてお伝えします。

<スポンサーリンク>

生活クラブ生協でしか買えない独自の「シャンメリー」!今回は桃味になった!

こちらが、2020年クリスマスシーズンの生活クラブの「シャンメリー」です。

「桃果汁を主とした無着色のオリジナル」とのことです。

桃果汁が10%というのは、なかなか濃いめではないでしょうか。

 

販売は「スミダ飲料」、製造は「斎藤飲料工業」と昨年と変わりありません。

内容量には変わりないようです。

価格は税抜310円と、前回の280円から変更になっています。

 

なぜ長年の味ぶどうから桃に変わったのかは不明です。

 

<スポンサーリンク>

新しいフレーバーのもも味「シャンメリー」もかなりおいしく子どもには好評!!

ぶどう味からもも味への変更に、個人的に驚きましたが、このフレーバーもとてもおいしかったです。

 

以前のパッケージデザインも好きでしたが、今回のピンクが基調のデザインも、かわいいと思います。

特にキャップカバーの鮮やかなピンク色や、かわいらしい桃のエンブレムも親しみやすいです。

 

なんだか「おしりたんてい」を彷彿とさせます。

 

  

キャップの開け方は従来どおりでした。

 

ももの味は本格的でした。

上品な甘さで大人でも飲みやすかったです。

 

我が家では従来のぶどうよりこっちがいい!おいしい!と評判でした。

 

新しい「ももフレーバー」はただぶどうから桃味に変わっただけでなく、シャンメリーとしてなにか進化をとげたのかもしれないですね(^^)/。

今年2021年の、生活クラブのシャンメリーも引き続き「もも」だと思われますが、果たしてどうなんでしょうか。

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は2020年の生活クラブ生協のシャンメリーについてお伝えしました。

ぶどう味から桃味に変わり、見た目も上品な明るさが増して、進化したような気がするシャンメリーでした。

2021年も引き続きこれかもしれないし、また変わるのかもしれないですね。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*