【コメダ珈琲2022】ゴディバとのコラボ「シロノワールきゅんハート」の思い出(食べてみました)

【コメダ珈琲2022】ゴディバとのコラボ「シロノワールきゅんハート」の思い出(食べてみました)

コメダ珈琲とゴディバのコラボ3回目「シロノワールきゅんハート」が食べられました。

2月も下旬でしたがダメ元で店員さんに聞いてみると「ありますよ」とのことでした。

 

昨年2021年の「クロネージュリッチショコラ」はかなりおいしくて感動しました。

★関連:【コメダとゴディバ】「クロネージュリッチショコラ」はおいしい!※再発売希望!!(2021バレンタイン)

 

今回は希少なルビーチョコレートを使ったソースということで、食べられてよかったと思います。

辛党な私にはなかなかハードな内容でしたが、ルビーチョコレートのソースの色はキレイでした(^^)/。

<スポンサーリンク>

コメダ珈琲とゴディバのコラボ「シロノワールきゅんハート」はあざやかなピンク色のデザート!!

昨年の「クロネージュリッチショコラ」は50万食を準備して20日間で完売したそうです。

 

今年の「シロノワールきゅんハート」は70万食準備したとのことです。

そのせいもあってか、バレンタインもとうに過ぎた2月下旬に食べることができました。

 

お店の人が調理してくれます。

今回私が食べられたのは上のような感じでした。

 

ハート型なのが特徴です。

そして、ダーク、ミルク、ホワイトの次に80年ぶりに発見されたチョコと言われる「ルビー」チョコを使ったソースがかかっています。

 

コメダおなじみのソフトクリームにはフレーク状にしたクーベルチュールチョコが振りかけられています。

 

<スポンサーリンク>

辛党だけど「シロノワールきゅんハート」は食べて良かった!いい経験でした!

写真は撮りませんでしたが、このハートはなんと4つにあらかじめカットされています

なので食べにくいことはありませんでした。

 

ルビーチョコそのものにも酸味はありますが、食べ始めると結構な酸味を感じました。

かなり甘酸っぱいのです。

上の真っ赤なソースが「フランボワーズソース」だったんですね。

 

ルビーチョコソースとフランボワーズソースとソフトクリームをミックスさせた味わいがおいしいです。

下のデニッシュパンは温かく、各ソースとソフトクリームがとろける感じです。

 

「食べやすい小ぶりサイズ」とのことですが、辛党の私にはかなりハードでした。

一緒に来ていた子どもにも手伝ってもらい、食べきりました。

 

甘いものが好きな方にはきっとちょうどいいのでしょう。

砂糖もミルクも入れないアメリカンの大きいサイズがピッタリでした。

(コメダの珈琲はちょっと甘みがあるんですけどね。)

 

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回はコメダ珈琲とゴディバのコラボ「シロノワールきゅんハート」についてお伝えしました。

80年ぶりに発見された新種のチョコ「ルビーチョコレート」を使用した、斬新なコメダのシロノワールです。

 

昨年の真っ黒なカッコいいものとは真逆のデザインでかなりびっくりしました。

来年もきっとゴディバとのコラボが開催されると思います。楽しみです(^^)/。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!