【六花亭】「夏見舞」がおいしい!表面のザラッとした食感と甘さと酸っぱさが絶妙なゼリー菓子!!

【六花亭】「夏見舞」がおいしい!表面のザラッとした食感と甘さと酸っぱさが絶妙なゼリー菓子!!

今回は六花亭の「夏見舞」というお菓子についてお伝えします。

一口サイズの、ちょこっとつまめる、固めのゼリー菓子です。

 

六花亭のお菓子のアソートパックに入っていました。

公式の通販では期間限定で販売されているようです(夏の間)。

 

ザラッとした表面と、フルーティーな内容のゼリー。

食感と味の組み合わせが絶妙でおいしいです(^^)。

六花亭「夏見舞」はどんなお菓子?

六花亭「夏見舞」です。

 

「さっぱりとした味わいと

芳醇な梅の香り」

「二つの味を詰め合わせました」と書かれています。

 

パッケージの文章を読まないと、2種のゼリーが入っていることに気づきにくいのではないでしょうか。

私も最初はほとんど気づきませんでした。

 

生協の宅配「コープデリ」で企画された六花亭の「夏のおやつ屋さん10入」というアソートパックに入っていました。

6月から8月までなら、これ単品で販売もされているそうです。

 

原料は梅由来のものと「ブランデー」が目に付きます。

「大葉」とあるのも気になります。何に使ったのでしょうか。

 

「ゼリー」と、初めて食べる私は認識しました。

しかし「寒天」で作られており、ゼラチンの名前は欄にありません。

 

六花亭「夏見舞」はおいしい!上品な甘酸っぱさが心地よい夏にぴったりのおやつ!!

手のひらサイズの小さな容器に入っています。

写真左上の二つ見えているのが、味が濃いほうでした。

 

表面の固くなった甘い砂糖がけの部分、本体の上品な甘酸っぱさのある寒天。

梅の味と風味がよく、とてもおいしいです。

 

2種の差は、あると思って食べれば気づく感じです。

さっぱりしたほうと、味の濃いほうと、交互に食べて楽しみました。

 

酸味が、暑い夏にピッタリです。

冷蔵庫で冷やして食べました。

 

関東に住んでいると、「夏見舞」のような六花亭の中でも比較的レアな存在のお菓子にはなかなか出会えません。

また生協などで買う機会があればいいなと思います(^^)。

 

さいごに

今回は六花亭のお菓子「夏見舞」についてお伝えしました。

寒天が使われていますが、砂糖がけのゼリーとほとんど同じ形態のおやつです。

6月から8月の間の、期間限定販売です。

 

梅の甘酸っぱい味わいと、外側の砂糖がけの甘さが絶妙でおいしいです。

機会があれば食べて見てください(^^)/。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

error: Content is protected !!