【ローソン・ウチカフェ】ハニーラテはおいしい!コーヒーの花のはちみつを使用!

【ローソン・ウチカフェ】ハニーラテはおいしい!コーヒーの花のはちみつを使用!

ローソンのチルドカップコーヒーは、独特のセンスがあって、かつおいしいと思います。

その中から、今回は「ハニーラテ」についてお伝えします。

どんなフレーバーラテなんでしょうか?

<スポンサーリンク>

ローソン・ウチカフェ「ハニーラテ」はこんなチルドカップ飲料です!

 

ローソンのチルドカップ飲料コーナーはなかなか盛沢山で、迷います。

その中で、私の目を惹いたのが「コーヒーの花から採れたはちみつ仕立て」という言葉でした。

コーヒーにハチミツはアリですし、おいしいと思うけど、私はあまりやりません。

それで興味があったのと、「コーヒーの花のはちみつ」というのにすごく魅力を感じました。

 

Coffea arabica 002

(写真はWikipediaより)

これは、コーヒーの花です。

ジャスミンに似た香りの、白い花が咲くそうです。

花の見た目もジャスミンっぽいです。

 

この花が咲くのはたった2日間。

ブラジルにいる人でも、なかなか見られないそうです。

そんな花から採ったハチミツなんて、ものすごく貴重なんではないでしょうか。

 

(写真引用元:ローソン公式サイト)

 

ミツバチが、たった2日間しか咲かないコーヒーの花から採ってきたはちみつを、このローソンのラテに使っているわけです。すごいですね!

価格は税込み178円。

数量には限りがあるそうです。

なので、ローソンに行っても無い時もあります。

 

<スポンサーリンク>

ローソンの「ハニーラテ」はハチミツの味を濃厚に感じるおいしいラテ!

 

パッケージの説明を読むと、コーヒーの花のハチミツは、コーヒーと相性がいいとのことです。

「なるほど!」でした。

 

チルドカップでミルクを多く使った飲料は、たいてい「乳飲料」と表示されています。

カフェラテはエスプレッソにミルクをたくさん注いだ飲み物なので、「乳飲料」となります。

 

飲むと、「ミルクたっぷりのカフェラテでおいしいな」…と思ったら、後味にハチミツの味が濃厚に来ます。

それを「クセ」と感じてしまう人もいるのではないか、というくらい、ハチミツの味が濃いです。

 

私は、おいしいと思いました。

確かに、コーヒーに合うハチミツになっていると思います。

 

コーヒーにハチミツを入れると、あまり好きではない味になることがあります。

この場合は、そのハチミツの種類とコーヒーの相性が良くないんでしょうね。

この「ラテ」は、後味に来るハチミツの味も、おいしいと思いました

チルドカップのカフェラテの中では、かなりおいしい方だと思いました!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、ローソンのウチカフェ「ハニーラテ」についてお伝えしました。

とてもおいしいチルドカップ入りカフェラテだと思います。

貴重なコーヒーの花のハチミツを使っていることですし、数量限定のようなので、見かけたら即買って飲んでみてください!

★関連:はちみつ好きにはおすすめ!「ジャラはちみつ」のことを知ろう!

★関連:東京町田の数日しか咲かない桜からミツバチが集めたはちみつ!スリーエイトの「国産さくらはちみつ」!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*