K&K「缶つま★レストラン」の「ムール貝の白ワイン蒸し風」がおいしい!

K&K「缶つま★レストラン」の「ムール貝の白ワイン蒸し風」がおいしい!

K&Kの「缶つま」シリーズはなかなかいいお値段ですが、人気のシリーズです。

自宅で飲む「家飲み」の人が増え、お店で頼むよりは安いよね…という感覚で、みなさん買ってるのかな、と思います。

今回は、食べ応えがあっておいしかった「ムール貝の白ワイン蒸し風」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

K&K(国分)「缶つま★レストラン・ムール貝の白ワイン蒸し風」はこんな缶詰です!

 

このようなデザインで、シリーズ化されてます。

多くの種類の缶詰があちこちで売られているのをご存知の方も多いと思います。

安くても300円以上はする、なかなかいいお値段のシリーズですが、人気のようです。

100円くらいの魚介の缶詰ももちろんいいのですが、こういった「プレミアム」な、本格的な缶詰は、「家飲み」をする人からすると、「お店で頼むより安い」という感覚になりますし、何よりおいしいので人気なのだと思います。

 

私も、ムール貝の缶詰はあまりみかけないので、好奇心から買ってしまいました。

価格は税抜450円と、コンビニ弁当1食分くらいのお値段でした(笑)。

 

サイドに、どんな料理なのか、どんな飲み物に合うのかが書かれています。

 

ムール貝については以前に記事にしておりますので、ご覧ください。

★関連:ムール貝(ムラサキイガイ)の旬はいつ?日本の産地はどこ?美味しい食べ方は?

 

白ワインと「地中海の天日塩」を使っているのが売りのようです。

日本酒や白ワイン、ウイスキーに合うそうですよ。

 

<スポンサーリンク>

「缶つま★レストラン・ムール貝の白ワイン蒸し風」のムール貝は粒ぞろい!

外箱を外すと、缶そのものは無味乾燥です。

裏に賞味期限と「ムールガイ」の文字のみです。

 

なかなかぎっしり詰まっています。

身がオレンジっぽかったり、白っぽいのは個体差です。

チリ産のムール貝だそうです。

そして、カキもそうなのですが、緑っぽい部分がどうしてもあったりします。

これは食べるエサによるそうで、特に気にしなくていいとのことです。

 

スマホで一粒を計測してみたら「3センチ」と出ました。

キレイに並べられているし、なかなか粒ぞろいです。

ここが、「プレミアムな」缶詰ならではだと思います。

 

「缶つま★レストラン・ムール貝の白ワイン蒸し風」を食べてみました!

一粒一粒が大きく、しっかりしており、味付けも確かに白ワインと旨みのある塩が効いていると思います。

濃厚で、とてもおいしいです。

スープの部分も旨く、カリカリに焼いたガーリックトーストなどを浸して食べたいです。

原材料に「オリーブオイル」「にんにく」とあるので「アヒージョ」と同じ感じでパンに合うのでしょうね。

 

「おつまみ」を想定して作られてはいますが、もちろん他の料理にしても大丈夫です。

サラダ、カナッペ、サンドイッチ、シチューやグラタンの具…など、使い道は多そうです。

公式サイトでも、多くのレシピが投稿されています。

炊き込みご飯や、いなり寿司に入れてしまうなど、和風の使い方もされています。

 

でも、これはストレートに食べてしまうのが、やはりいちばんおいしいかもしれません。

これ単独で、ムール貝の複雑な味が楽しめますので…。!(^^)!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、K&K(国分)の缶つま★レストランシリーズの、「ムール貝の白ワイン蒸し風」の缶詰についてお伝えしました。

ちょっとぜいたくな缶詰です(^^)/。

 

お酒のおつまみだけでなく、オードブルやサラダにも使えます。

内容はとてもいい缶詰なので、急な来客にも大丈夫ですし、同シリーズの缶詰をアソートして贈答品としてもいいのではないかと思います。

貝がお好きな方は一度食べてみてください!

★関連:おいしい「ボルシチ」を家で手軽に食べたい!おすすめボルシチの缶とレトルトをご紹介!

★関連:【備蓄にもおススメ】マルハニチロの「さばのトマト煮」缶詰が絶品!!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*