【キムチ】セブンアンドアイの「本場韓国直輸入キムチ」がおいしい!料理向き!

【キムチ】セブンアンドアイの「本場韓国直輸入キムチ」がおいしい!料理向き!

スーパーでは、大きめのボトル入りキムチが多く売られてます。

いつも行くスーパーでも、いつも何らかの新しいキムチを発見するので面白いです。

(それまで存在していても、自分が気づいてないだけだったりします(;^ω^)。)

今回は、セブンアンドアイ「本場韓国直輸入キムチ」についてお伝えします!

<スポンサーリンク>

セブンアンドアイの「本場韓国直輸入キムチ」はこんなパッケージ!

 

写真がうまく撮れず、少々残念ですが、かなりでーんとした存在感のキムチです。

キムチそのものの写真が大きく、他のメーカーのキムチパッケージよりも、情報は意外と少ないです。

 

上の写真は、「セブンプレミアム向上委員会」からお借りしました。

 

 

 

 

 

この、ほぼ全体を覆っている、黒っぽい色は、何を表現しているのでしょうか。

真っ黒なら、高級感、だと思うのですが、なんだか日高昆布のような色なのです。

横筋が入っています。しかし、原材料に「昆布」の文字は見当たらないので違うのでしょう。

 

原産国は韓国(大韓民国と表記)です。

韓国産白菜使用なので、「アルンちゃん」マークがついています。

「アルンちゃん」については、セブンプレミアムで、セブンイレブンにも売っているミニサイズのキムチ「本場韓国産キムチ」の記事でご紹介してます。

★関連:おいしいキムチ!セブンプレミアムの「本場韓国産キムチ」!

 

輸入元は「にいたか屋」という会社です。

「にいたか屋」とセブン&アイグループの共同開発品だそうです。

 

<スポンサーリンク>

セブンプレミアム「本場韓国直輸入キムチ」はたくさん入っていた(増量中だったから)!

開けてみて驚きました。

容器のほんとに、上部まで、びっしりとキムチが入っていたからです。

 

これは「30g増量中」のものを買ったからですね。

でも、こんなに満タンに入れているキムチはあまり見たことがないので、ちょっとびっくりしました。

(おトクだからそれでいいのですが…。)

 

 

セブンプレミアムの「本場韓国直輸入キムチ」は酸味が強め!(※あくまでも個人の感想です!)

このキムチを食べた直後の第一印象は「辛い」ではなく「すっぱい!」でした。

開けたての新しいキムチの割には、なかなかの酸味です。

パッケージ真正面に「活きた乳酸菌」とあるので、乳酸発酵 つよめ、増しましなのかもしれません。

 

確かに、本場韓国のキムチは乳酸発酵させているので、酸っぱいのですが、これは酸っぱさが際立っています。

後で、辛さが来ます。

乳酸発酵させているキムチは、最近のスーパーでも増えました。

この商品は、乳酸発酵に力を入れているのかもしれませんね。

 

味は、おいしいです。さすが韓国産だと思います。

直接ご飯といっしょに食べてもおいしいのですが、私は、このキムチは料理向きではないかと思いました。

パッケージにも、「酸味が増しましたら、お料理の具材としてお使いいただくと、よりおいしく召し上がれます」と書いてあります。

 

容器の上まで、満タンにキムチが入っていたこともあって、「よし、これは料理に使おう!!」と思った次第です。

なので、我が家の大好物「キムチ鍋うどん」にして、おいしくいただきました。

あと、豚肉ともやしと一緒に炒めて食べました。

増量中商品で、すごくキムチの量が多く感じたので、ガシガシ使いました。

 

価格は税込み321円でしたが、お得感たっぷりに感じました。

キムチを使った料理をよく作る人にはおすすめではないかと思います!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、セブンプレミアム「本場韓国直輸入キムチ」についてお伝えしました。

酸味の若干強い、本場韓国産らしい、おいしいキムチです。

上記したように、量も多いので、私は料理にたくさん使いました。

 

キムチ料理は好きだけど、コストが…と思う方にはおすすめだと思います。

また、このキムチを買ったけど、酸味が気になる…という方にも、うどんや炒め物、お好み焼きなどに使うのをおすすめします。

 

乳酸発酵している野菜をたくさん食べるのは体にいいし、そんな食品は、簡単に手に入るものではキムチ以外にあんまり無いような気もしますので、よかったら食べて(使って)みてください!

★関連:【キムチ】「中華の鉄人」陳建一さんが監修した「アジアのキムチ」がおいしい!

★関連:【うれしい食べきりサイズ!】宗家(チョンカ)キムチがおいしい!

★関連:【セブンプレミアム】「国産白菜使用キムチ」が食べやすくておいしい!

 

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*