和菓子の用語

子どもの日に食べる「ちまき(粽)」って何?どんなお菓子?

柏餅だけではない!子どもの日(端午の節句)に食べる「粽(ちまき)」とは何?由来は?

端午の節句、子どもの日、には、柏餅を食べるのが主流ですね。

しかし、伝統的に食べるお菓子がもうひとつあります。

それが、「ちまき(粽)」です。

 

今は、「ちまき」というと、お肉などが入った、中華の「ちまき」を想像する人が多いです。

しかし、日本には端午の節句に食べる伝統的な「ちまき」があるのです。

 

今回は、端午の節句に食べる「ちまき」についてお伝えします。

続きを読む

求肥(ぎゅうひ)って何?雪見だいふくにも使われているお菓子!

求肥(ぎゅうひ)とは何?何からできているの?何に使われている?

(2020年2月26日更新)

求肥(ぎゅうひ)牛皮とも書きます。

食べ物の名前なのですが、わかりますか?

きっと食べたことがあるはずです。

「牛」という字を使っていますが、お肉ではなく、れっきとした和菓子の用語なのです。

今回は、和菓子の世界には欠かせない、そしてよく使われている「求肥」についてお伝えします。

続きを読む

柏餅はなぜ子どもの日に食べる?葉っぱは食べていい?関東と関西で違いがある?

柏餅はなぜ子どもの日に食べる?葉っぱは食べていいのか?関東と関西での違いはある?

柏餅は、4月中旬から5月5日の「子どもの日」まで、和菓子屋さんをはじめ、スーパー、コンビニで売られています。(※和菓子店では5月いっぱいまで販売しているお店も多い。)

桜の花と桜餅が終わった…と思ったら、和菓子屋さんは、もう柏餅に変わってしまいます。

季節の移ろいを和菓子の世界でもきっちりと感じるのは楽しいことです。

 

柏の木は、普段、見かけますか?

桜の木と違って、柏の花を愛でるのでもないですよね?

鯉のぼりや兜ともあまり関係ないような気がします。

なぜ、端午の節句には柏餅なんでしょうか?

桜餅は、桜の時期なので、非常にわかりやすいですが、なぜ5月5日には柏の葉で包んだあんこの入ったお餅を食べるのでしょうか?

今回は、柏餅についてお伝えします。

続きを読む

月餅(げっぺい)って何?どんなお菓子?どんな時に食べる?

月餅(げっぺい)って何?どんなお菓子?どんな時に食べるもの?

月餅(げっぺい)。

月の餅と書きます。

中のあんはしっかりしており、かなり食べ応えのあるお菓子です。

 

まんじゅうの詰め合わせセットの中に、他のまんじゅうと一緒に入っていることがあります。

しかし、名前といい、見た目といい、なんか、和菓子にしては異彩を放っていますよね?

そもそも、「和」菓子なんでしょうか?

 

今回は、よく見かけるけど、由来がよくわからない、「月餅」について、調べてみました。

続きを読む

シンプルでおいしい「すあま」!何でできているの?どういうところで買える?

おいしい「すあま」!関西では知らない人も多い??シンプルでおいしい和菓子!

すあま」をご存知ですか?

私は、なんとなく知っていました。

好きだなあ、これ、おいしいなあ…と思っていました。

非常にシンプルなお菓子です。

色や、見た目的に、かまぼこに似ています。

関東の人は知っていますが、関西では知らない人が多いそうです。

「すあま」はどんなスイーツなのでしょうか?

続きを読む

春の和菓子「桜餅」には2種類ある!どちらも食べたい桜餅!

桜餅には2種類あります!どちらも食べたい!桜餅2種の違いをご紹介!

桜餅。

日本人は昔から桜が好きですよね。

その桜がいつ咲くのか、2月の下旬からそわそわしだします。

 

その2月下旬から3月~4月にかけてお店に出回る和菓子に、桜餅があります。

なんと、桜餅には2種類あるのだとか。

 

今回は、桜餅とはどんなお菓子なのか、2種類あるという桜餅の由来と違いなどをご紹介します。

どうせなら、どちらも食べたいですよね!

続きを読む

おいしい甘食(あましょく)!どんなお菓子?なんで甘食と呼ばれるの?

甘食って何?シンプルでおいしくて懐かしい!名前がちょっと変わったお菓子!

甘食(あましょく)を知っていますか?

牛乳やお茶に合う、シンプルなスイーツですよね。

UFO型の、マドレーヌみたいに真ん中がポコっとしている…。

スイーツというか、パン、というか。クッキーに近いような、ホットケーキに近いような…。

 

あのどちらでもなさ感といいますか、独特感というか。

名前も不思議ではありませんか?「あましょく」って…。

シンプルで、懐かしく、そしてよく考えたら不思議な名前で、しかも全国区ではない…(!)。

今回は「甘食(あましょく)」についてお伝えします!

続きを読む

昔懐かしいお菓子「シベリア」って何?何で「シベリア」?

昔懐かしいお菓子「シベリア」!なんで「シベリア」というの?どんなお菓子?

 シベリア、というお菓子をご存知でしょうか?

カステラとカステラの間に、羊羹が挟まっている、なんとも不思議なお菓子です。

カステラと羊羹。

この和洋折衷な感じに、昔の「ハイカラ」や「モダン」を感じますね。

昭和よりもきっと昔からあるのではないかと思います。

 

しかし、平成も終わる現代、多種多様なお菓子やパンがあふれる中で、「シベリア」って何?という人も多いと思います。また地域によっては最初から普及していないところもあるそうで…。(普及しているのは関東地域がメイン。)

今回は、不思議なお菓子シベリアについてご紹介します!

続きを読む

【素朴な疑問】「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?春と秋で呼び方が違う?

【素朴な疑問】「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?春と秋で呼び方が違う?

(2020年5月20日更新)

「おはぎ」「ぼたもち」も、下のイラストのようなお菓子ですよね。

 

 

でも、なんで呼び名が違うのでしょう?

「おはぎ」と「ぼたもち」は似ているようで違うお菓子なのでしょうか。

今回は「おはぎ」と「ぼたもち」の違いについてお伝えします。

続きを読む