【コープデリ】ケンミンの「焼きビーフン」はおいしい!ストックにおすすめ!

【コープデリ】ケンミンの「焼きビーフン」はおいしい!ストックにおすすめ!

「ケンミン」の公式サイトを見ますと、「コープデリ」で買えるケンミンの調理済みビーフン類は、「業務用」になっています。

「業務用」に作って販売しているものを、コープデリにも卸しているのだと思われます。

これまでに「エビ玉」「たらこと高菜」「上海風」「ねぎ塩焼」などをご紹介してきましたが、全て「業務用」のページで紹介されています。

 

今回ご紹介するのは、その名も「焼ビーフン」です。

すごくシンプルなネーミングです。

味や具が、基本中の基本なのかもしれません。

今回は「コープデリ」で扱っている、ケンミンの「(調理)焼ビーフン」をご紹介します!

<スポンサーリンク>

ケンミンの「焼きビーフン」(コープデリ)はこんなビーフンです!

その名も「焼ビーフン」です。

何がメインの具材なのかはっきり書いていません。

これが、いちばん「基本の」調理済みビーフンなのだと思います。

価格は、2袋入りで380円(税抜)です。

 

具材は、もやし、キャベツ、たまねぎ、にんじん、ピーマンなどの野菜類豚肉きくらげです。

スーパーでよく見るあの「焼きビーフン」(冷凍食品)と同じなのでしょうか。

(写真引用元:「ケンミン食品・市販用焼ビーフン220g」のページ

これが、一般スーパーでよく見かける、ケンミンの「焼ビーフン」だと思います。

「元祖ケンミンの味!」と紹介されていたので、これが「元祖」であり、「本家本元」なのだと思います。

 

この「元祖」焼ビーフンの特徴は、「特製オイスターソース」だそうです。

私が買った「コープデリ」の焼ビーフンにもオイスターソースが使われています。

 

「市販用」の具材を見ると、「もやし」がありませんでした。

「市販用」にはもやしが無く「業務用」や「コープデリ」で買えるものにはもやしがある、という違いがあることがわかりました。

 

<スポンサーリンク>

「ケンミン」の「焼きビーフン」を食べてみました!

いつもの通り、袋ごとレンジで温めるだけです。

上の写真のようになります。

ピーマンやニンジンに「鮮度」を感じます。

ケンミンの工場に入荷された野菜は、その日のうちに使い切るそうですので、鮮度がいいのだと思います。

きくらげも入っています。

 

色が薄くて分かりにくいですが、豚肉も入っています。

ほんとうに、「オーソドックス」で、「ケンミンの焼ビーフンと言えばこれ!」みたいな内容です。

味は、特製のオイスターソース味が効いていて、とてもおいしいです。

今まで、色んな種類の、ケンミンの「調理済みビーフン」シリーズを食べてきましたが、結局は、これがいちばん!な気がします。

ふつうに、とてもおいしいです!

 

<スポンサーリンク>

さいごに

今回は、ケンミンの「焼ビーフン」(コープデリ)をご紹介しました。

オイスターソースの味が決め手の、オーソドックスで、いちばん安心する味でした。

他の具材のバージョンもおいしいですが、やっぱりこの「焼きビーフン」がいちばんおいしくて、食べやすいような気がします。

 

米のめんなので、仕上がりが油っこくないです。

なので、小さい子の食事からお酒のおつまみ、夜食、など幅広く使えるところがいいと思います。

野菜もたくさん入ってるので、インスタントラーメンよりもヘルシーかもしれません。

もし「コープデリ」を利用しているのであれば、このコープデリ版「焼ビーフン」はおすすめですので、食べてみてください!

「ケンミン」の通販サイトでも買えるみたいですよ。

<スポンサーリンク>

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*