かんきつ類

日本のグレープフルーツは鮮度がよくておいしい!おすすめ!!(国産グレープフルーツ)

日本のグレープフルーツは鮮度がよくておいしい!おすすめ!!(国産グレープフルーツ)

今回は、日本国内で生産されているグレープフルーツについてお伝えします。

昔はグレープフルーツといえば、海外からくるかんきつの典型でしたが、平成20年ごろから商品化され、出回り始めているんですよ。

続きを読む

【かんきつ】ブラッドオレンジの旬はいつ?主な産地は?深みのある甘さがおいしい!!

【かんきつ】ブラッドオレンジの旬はいつ?主な産地は?深みのある甘さがおいしい!!

ブラッドオレンジは、名前に「ブラッド(血)」が付いているので、はじめはドキッとしました。

実際にそのかんきつを見ますと、たしかにそうだ、と思えるくらい、色が赤黒いです。

 

その色の濃さとおなじくらい、味も濃厚で深みがあり、おいしいです。

今回は「ブラッドオレンジ」についてお伝えします。

続きを読む

シークワーサーの標準和名は「平実レモン」!レモンと同じように使っておいしい!

シークワーサーの標準和名は「平実レモン」!レモンと同じように使っておいしい!

シークワーサーはもう多くの人が知るかんきつ類になっていますよね。

ジュースや飲み物で活用されています。

 

しかし、関東ではまだまだ生の果実の状態で売られていることは少ないようです。

もし手に入ったらレモンと同じように使うとおいしいですよ。

今回は「シークワーサー」についてお伝えします。

続きを読む

【かんきつ】「はっさく(八朔)」の出回る時期はいつ?皮は手でむける?

【かんきつ】「はっさく(八朔)」の出回る時期はいつ?皮は手でむける?

「はっさく」はかなり昔からあるかんきつです。

多くの人が、子供の頃から食べたと思います。

苦味と酸味の印象が強いですが、あの粒のプチプチ感もたまらないおいしいかんきつですよね。

今回は「はっさく」についてお伝えします。

続きを読む

【かんきつ】南津海(なつみ)!ジューシーで甘くておいしいまだまだレアなかんきつ!

【かんきつ】南津海(なつみ)!ジューシーで甘くておいしいまだまだレアなかんきつ!

かんきつ類は、どれくらい種類があるんだろう…と、スーパーを見ていて思います。

年末年始のあたりで温州みかんがピークを過ぎると、他のかんきつ類が出回ってきます。

3月4月を経て、5月にもなり初夏のあたりで「南津海」(なつみ)と名付けられたかんきつを見かけることがあります。

このかんきつは、かなりおいしいんですよ(^^)/。

今回は「南津海(なつみ)」についてお伝えします。

続きを読む

オロブロンコとスウィーティーは同じ果物!ジューシーで甘酸っぱくておいしい!!

オロブロンコとスウィーティーは同じ果物!ジューシーで甘酸っぱくておいしい!!

90年代に「スウィーティー」という果物が日本に入荷するようになり、当時、かなりたくさん食べた記憶があります。

ロッテのガムにもなっていました。

最近「オロブロンコ」という果物が売られているのを見つけました。

なんと、「スウィーティー」と同じ品種と説明に書いてあって、「なつかしー!」と思わず言ってしまいました。

今回は「オロブロンコ」についてお伝えします。

続きを読む

【かんきつ】おすすめ!弓削瓢柑(ゆげひょうかん)はどんなくだもの?旬はいつ?

【かんきつ】おすすめ!弓削瓢柑(ゆげひょうかん)はどんなくだもの?旬はいつ?

(2021年5月8日更新)

弓削瓢柑(ゆげひょうかん)は、まだあまり市場に出回っていないかんきつです。

かんきつ類としては他に類を見ない形なので、一度見たら忘れないと思います。

とてもおいしいかんきつですよ(^^)/。

続きを読む

仏様の手のようだから仏手柑(ぶっしゅかん)?!本当にかんきつ類なの?

度肝を抜く見た目!見ると幸運が舞い降りる?!長い歴史を持つ!香りがスゴイ!すべてにインパクトのあるかんきつ、仏手柑!!

(2019年12月31日更新)

仏手柑。(ぶっしゅかん/ぶしゅかん、と読みます)

なんのことだかわかりますか?私はなんとなく見聞きしたことがある、という程度でした。

 

「仏の手」というだけあり、見た目のインパクトはハンパありません!

中身も意外です。使い方も普通のかんきつとは違っています。

今回は、見た目のインパクトと、多くの人を魅了する不思議なかんきつ、仏手柑(ぶっしゅかん)についてご紹介します。※注:今回ご紹介する「仏手柑」は、高知特産の緑の丸い、かんきつとは別のものになります。

 

続きを読む

error: Content is protected !!