料理

【2022七草】1月7日に食べる「七草」のセットは毎年楽しくておすすめ!!

【2022七草】1月7日に食べる「七草」のセットは毎年楽しくておすすめ!!

毎年1月7日は「七種(ななくさ)」です。

この日の朝に、7種の植物の入ったお粥を食べる風習です。

 

現在でもこの七草粥を楽しみにしている人は多く、7種の野菜をパックにしたお手軽なセットも毎年人気です。

今回は、この「七草のセット」についてお伝えします。

続きを読む

【モランボン】老舗「玉ひで」監修の「親子丼の割り下」がおいしい!!

【モランボン】老舗「玉ひで」監修の「親子丼の割り下」がおいしい!!

東京・人形町にある「玉ひで」というお店は、江戸時代から続く、親子丼発祥の老舗です。

なんと、250年も続いているそうです。

 

その「玉ひで」で実際に使用されている、割り下の味わいを再現した商品が新発売になりました。

今回はモランボンの「玉ひで監修・親子丼の割り下」についてお伝えします。

続きを読む

『吉田のうどん麺ロール』自分で切るのが楽しい!コシの強いおいしいうどん生地!!

『吉田のうどん麺ロール』自分で切るのが楽しい!コシの強いおいしいうどん生地!!

山梨県富士吉田のお土産に「麺ロール」というものをいただきました。

「吉田のうどん」という郷土料理に使われる、とてもコシの強いうどんの生地だそうで、

その生地がくるくると巻かれている、ユニークなものです。

今回は「吉田のうどん麺ロール」(丸新製麺)についてお伝えします。

続きを読む

マグロでつくる「ねぎとろ」はネギとは関係がなかった!

マグロでつくる「ねぎとろ」はネギとは関係がなかった!

(2020年10月18日更新)

マグロを使った料理「ねぎとろ」は、細かく刻んだネギが乗っていることが多いから、語源は、野菜のネギとマグロのことかと思います。

しかし、そもそもはネギは関係がなかったようなのです。

今回は、マグロの「ねぎとろ」についてお伝えします。

続きを読む

【高砂食品】「十和田バラ焼きうどん」がおいしい!タレがかなりうまい!(青森)

【高砂食品】「十和田バラ焼きうどん」がおいしい!タレがかなりうまい!(青森)

東北の料理はあまり知りません。

近所のスーパーで「十和田バラ焼きうどん」を見た時も、はじめはどういうものなのか、味も全く想像がつきませんでした。

しかし、かなりおいしそうに見え、気になりましたので買って食べてみました。

これが非常においしかったのです(^^)/。

今回は高砂食品の「十和田バラ焼きうどん」についてお伝えします。

続きを読む

【生活クラブ】「韓国風お好み焼き粉」が便利でおいしい!!チヂミ以外の料理にも!

【生活クラブ】「韓国風お好み焼き粉」が便利でおいしい!!チヂミ以外の料理にも!

韓国の「お好み焼き」である、チヂミはおいしいですよね。

日本のお好み焼きはふんわりと仕上げるほうがいいのですが、韓国のチヂミは、焼いている間、ヘラで何度も押し付けて焼きます。

これが、大きな違いのひとつだと思います。

日本でも、チヂミ専用の粉が売られるようになって久しいです。

今回は、生活クラブ生協の「韓国風お好み焼き粉」についてお伝えします。

続きを読む

【マルちゃん】「肉ワンタン」がおいしい!電子レンジでも作れるのが便利!!

【マルちゃん】「肉ワンタン」がおいしい!電子レンジでも作れるのが便利!!

「ワンタン」はおいしいですよね。

ひき肉を使ったタネが少しだけ入っていて、ワンタンの生地の味も味わいながら、ツルッと食べられて、のどごしがいい食べ物です。

少なめの具を楽しみながら、生地の味わいをしっかりと楽しむ感じは、「生八ツ橋」に通じるものがあります。

今回は、ドラッグストア(スギ薬局)で見つけた、マルちゃん「肉ワンタン」についてお伝えします!

続きを読む

【永谷園】遠藤関の笑顔もさわやか!「煮込みラーメン」しょうゆ味!

【永谷園】遠藤関の笑顔もさわやか!「煮込みラーメン」しょうゆ味!

永谷園の「煮込みラーメン」が初めて発売されたのは、平成15年(2003年)でした。

当時は、のびやすいイメージのラーメンを「煮込む」というので、びっくりしたのを覚えています。

今年、2020年で発売17年にもなる、ロングセラー商品です。

今では、もうすっかり定着して、冬の家庭料理の定番になっていると思います。

今回は、永谷園の「煮込みラーメン」しょうゆ味についてお伝えします!

続きを読む

【まつやとコラボ】永谷園・煮込みラーメンの「とり野菜みそ味」がおいしい!!

【まつやとコラボ】永谷園・煮込みラーメンの「とり野菜みそ味」がおいしい!!

永谷園の「煮込みラーメン」に、味噌鍋の調味料で有名な、石川県の「まつや」の「とり野菜みそ味」があります。

2018年冬のシーズンでは限定品でしたが、今年2019年8月からはレギュラーメニューになりました。

(販売そのものは秋冬限定になります。)

今回は永谷園「煮込みラーメン」の「とり野菜みそ味」についてお伝えします!

続きを読む

【食中毒】なぜ鶏肉を生で食べてはいけないのか?「カンピロバクター」は危険な細菌!!

【食中毒】なぜ鶏肉を生で食べてはいけないのか?「カンピロバクター」は危険な細菌!!

花火大会の屋台で、焼鳥を買いました。

食べ始めると、子ども(中学生)が「中が生みたいだけど食べていいんだよね?」と言ってきました。

いやいや、食べてはいけないのです!(;^ω^)

すぐに、屋台のおじさんに報告し、しっかりと焼き直してもらいました。

 

現在、鶏肉を生で食べたことによる、食中毒患者の7割以上が10代から20代の若者です。

調理した鶏肉の中が生焼けだとなぜ食べてはいけないのか、知らない若者がけっこういるそうです。

今回は、生焼け状態などの「生の鶏肉」をなぜ食べてはいけないのかについて、お伝えします!

続きを読む